スイーツ

【がっちりマンデー】GODIVA(ゴディバ)~急成長の秘密は「高級感」と「親しみやすさ」~

6月16日(日)の「がっちりマンデー」

テーマは『GODIVA(ゴディバ)』

スタジオには、代表取締役社長のジェローム・シュシャンさんがいらっしゃいました。

GODIVA(ゴディバ)

「GODIVA(ゴディバ)」といえば、高級チョコレートの代名詞です。

日本のGODIVA(ゴディバ)の年間売上げは最近ぐいぐい上り調子で、一昨年には7年前の実に3倍!年商400億円!

高級チョコの会社のはずなのに、ソフトクリームや、ドリンク、そしてコンビニでも儲かってるそうです。

そのキーワードは、『高級さ』『親しみやすさ』の両立!?

高級感のヒミツ

高級感のヒミツを知るためにゴディバの本拠地、ベルギーへ!
日本から飛行機で11時間かけて向かったのはベルギーの首都、ブリュッセル。

ビジネス街の中や駅前ホテルの1階、そして世界遺産に登録されている歴史的な広場”グラン・プラス”にもGODIVA(ゴディバ)があります!

また、工場もベルギーのブリュッセルにありました。

工場は100年近い歴史があります。
創業した頃からどんどん広くなっていて、今では2万平方メートルの広さに!

工場では、1日およそ8トンのチョコレートを作っているのです。

世界100か国以上で展開中のゴディバ。
実は、売られているチョコレートのほとんどがベルギーのこの工場でつくられていて、日本やアメリカなど世界各国に輸出されているのです。

材料

ゴディバのチョコレートの高級感に欠かせない「材料」。
チョコレートの原材料『カカオ』は、ガーナ・メキシコなどの最高品質を使用。

ヘーゼルナッツは、イタリアやトルコで採れたもの使用。
特にトルコのヘーゼルナッツは一級品。
黒海沿岸の温暖な気候で育ったトルコ産ヘーゼルナッツは、さっぱりとした甘味と、独特の風味が特徴です。

味の複雑さ

そしてゴディバの高級感に欠かせないものといえば、「味の複雑さ」。

中のチョコを周りのチョコでコーティングするタイプのチョコレートを作る機械を見てみると

よくみると、1種類のチョコをただ流し込んでいるだけのように見えますが…
チョコの注ぎ口が層になっていて、違う種類のチョコを一度に流し込むことができるようになっているので、いくつかの種類が入った複雑な味も表現可能なのです。

手作業

さらに、二人の職人さんが
・手作業でチョコレートをチューブで絞り出して羽を描く
・ダーツの矢の先で付け根部分を作る
という工程で、ゴディバの代表的な商品、シグネチャーという種類の『羽』の模様を作っていきます。

親しみやすさ

GODIVAジャパンの売り上げ400億円は、全世界のGODIVAでNo.1

日本で売れる理由→いろいろな場所でいろんなモノを売っているから

・高級デパート
・大型ショッピングモール
・コンビニ

いろいろな場所&モノを売ることでお客様の目に触れる機会を増やす。
ただし、価格は出店する場所でいいお値段をつける
こうすることで、身近な親しみやすい存在でありながら、高級感を損なわないですむのです。
これぞ日本のゴディバが儲かっている理由なのです。

売れる商品

ゴディバ (GODIVA) クッキーアソート 32枚
GODIVAのチョコをラングドシャ生地でサンド。

created by Rinker
¥3,240
(2019/10/16 21:56:42時点 楽天市場調べ-詳細)

ショコリキサー
夏の売れ筋商品 630円(税込)~

スタジオで高級チョコを食す

スタジオに『ゴディバ(GODIVA)グランプラス 59粒』が登場。

新藤アナウンサーが「一番コストがかかっているのは、どれですか?」と尋ねたところ「トリュフ」と答えていらっしゃいました。

created by Rinker
¥14,580
(2019/10/16 21:56:42時点 楽天市場調べ-詳細)

ゴディバのチョコの特徴

小さいチョコに多くの素材が入る複雑な味わい。
最大5種類を組み合わせる。

まとめ

日本では、季節やイベント限定の商品を出すと、とても売れるそう。
レア感があって何だか欲しくなるのだとか。

ちなみに現在は、お中元などにぴったりの商品が販売されています。

ゴディバ (GODIVA) コレクションソレイユ アソートメント 10粒

ゴディバ (GODIVA) コレクションソレイユ アソートメント 16粒

ゴディバ (GODIVA) ムースショコラ エ ジュレ 10個